<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プチギフトををどうぞ

f0019805_223309.jpg


お茶やエッセンシャルオイルなどの物販をお買い上げいただいたお客様や、誕生日などの記念日のお客様にささやかなギフトを差し上げています。

エッセンシャルオイルが香るルームスプレー、カードケース、ティシューケースなどです。

すべてが手作りです。

何をもらえるかはお楽しみ…。


季節によって香りも変更しているので、飽きずにお楽しみいただければ幸いです。


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-30 22:46 | サロン | Comments(0)

froオリジナル トリートメントプラン -Detox Body-

f0019805_8422755.jpg


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-29 16:55 | オリジナルトリートメントプラン | Comments(0)

フリーズドライ・ブルーベリー

f0019805_21534740.jpg


11月のお茶請けは、ブルーベリーをお出ししています。

本来であれば採れたての、フレッシュなものを出したいのですが、鮮度や衛生管理などで、なかなかそういうわけにもいきません。

いろいろ探した末に、フリーズドライしたものが美味しかったので、それに決めました。


砂糖漬けの物だと、糖分が気になります。
でも、これはブルーベリーをそのまま瞬間冷凍したので、加糖もなし。添加物もなしです。

ヨーグルトやパンケーキに入れても、さらに自然の風味が蘇るので、ついつい癖になります。


ほぐれた体に天然の甘酸っぱさをどうぞ。



<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-28 22:02 | サロン | Comments(0)

アイブライト

f0019805_21152070.jpg

名は体を表すという言葉がありますが、このハーブはまさにそれを体現しています。


アイブライトは綿毛に覆われた1年草で、高さは4cmくらいの小さな植物。

ヨーロッパでは古くから使われているハーブです。
ギリシャの学者・テオフラストス(BC372~288年頃)は眼感染症の外用するための浸剤を処方していたとの記録が残されています。


中世には目のあらゆる疾病に有効なハーブとして認識され、結膜炎、眼臉炎(まぶたのただれ)、麦粒腫(ものもらい)の外用治療薬として利用されるようになっています。

また、エリザベス女王は薬草タバコの成分としてアイブライトを取り入れていたそうです。


パソコンやスマホで疲れた現代人の目にも、ぜひ飲んでいただきたいお茶です。

froの今月のハーブティーとして施術後にお出ししています。



<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-27 21:18 | サロン | Comments(0)

音のない世界

9月頃からfroのお隣で、住宅建築の工事が始まりました。
工事に際して、リラクゼーションサロンで特に問題となるのは、騒音問題です。


位置的にいうと、熱帯魚の水槽の部屋と、プラネタリウムの部屋の正面で工事をしています。
というわけで、工事のある月曜から土曜の8:00~18:00は極力この2部屋は使わず、工事現場から一番離れた場所にあるペアルームを開放して使用するようにしています。


水槽部屋と星部屋は人気があるだけに、残念なのですが、まあ、しょうがありません。ご近所の工事に関してはお互い様です。
うちだって、開業の際は何日も工事をしていたのですから…。
来年の春頃まで、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


幸いペアルームは、もともとピアノの置いてあった防音室です。
サッシは2重で、ドアは防音ドアの重厚な作り・・・。

雨戸もついているので、すべてをしっかりと閉めれば、ほとんど工事の音は聞こえません。
ほぼ無音の環境を作り出すことができるのです。

お客様の中には施術中に眠られる方も多いので、音が気になる方が結構いらっしゃいます。
以前、時計の秒針音が気になるというご指摘を受けて、現在は秒針音のしない時計を使用しています。
できる限り、施術の妨げにならない環境を作りたいという考えからです。

でも完全に無音というわけにはいきません。
施術の際に、タオルをかける音や移動する足音はもちろんします。


しかし、究極の無音の部屋がアメリカのミネソタ州にはあるそうです。
そこは、なんと外部の音を99.99%遮断するという特殊な作りの部屋で、なんとこの内部の静けさは地球上で最も静かな場所として、ギネスブックにも登録されているとのことです。

この無響室内で、無音の状態で過ごすと人間はどうるかという実験が行われたそうです。
無響室内に置かれると、人間の耳は些細な音も聞き取ろうとして、聴覚の感度が良くなるとのこと。

すると、普段は聞こえない心臓の音や胃が動く音。肺からも音が聞こえ出し、だんだん大きな音に感じられるそうです。
無響室内では自分自身の出す音が極端に大きく聞こえてしまうのですね。

研究によると無音状態でいられるのは45分が最長とのことで、それ以上無音状態に置かれると精神に影響が出る可能性があるとのことです。


この話を聞いて思い出したのが、あるSF小説の話。
耳の感覚が異常に優れた主人公の男は、次第に周囲の音が不快に感じられてきます。
お金をつぎ込んで、ついに無音の家を完成させた男は、初めてそこでゆったりとした時間を過ごすことができます。

しかし、次第に雑音が聞こえてくるのです。その音とは、自らの心臓の鼓動音…。

だんだんと大きくなるその音に耐え切れなくなった男は…。


という話です。
ここまで来ると怖いですね。



<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-26 17:13 | サロン | Comments(0)

オーガニックコットン

f0019805_20473388.jpg

froではゲストの肌に触れるものには、できる限りオーガニックコットンを使用しています。
パジャマ、フェイスタオル、タオルケット、シーツ、アイピローなどがそうです。

オーガニックコットンの国際的な認証機関のマークがついた安全性の高いものを購入するようにしています。


開業した2004年当初はオーガニックコットン自体を扱っている業者も少なく、見つけるのが大変でした。
現在はおかげで普及率が上がり、比較的容易に見つけられ、選択の幅も広がりました。


世界のオーガニックコットン生産量の推移を調べてみると、

2005-06年が37,799トン
2012-2013年が136,000トン (予測)

だそうです。

実に3.6倍も生産量が拡大しています。


世界のオーガニックコットン小売売上高も、成長率プラス5.1%で、2011年が151兆3000億円となっています。

通常のコットンに比べると割高なオーガニックコットンですが、世界的な不景気の中でも、その安全性が求められている証拠だと思います。


しかし、問題がないわけではありません。
実は世界のオーガニックコットン生産量のピークは2009-2010年で、以後は減少傾向にあります。

2009-2010年    241,697トン
2010-2011年    151,079トン
2011-2012年    138,813トン
2012-2013年    136,000トン (予測)


原因は大きく3つです。

1.オーガニックコットンの生産はインドが世界の74%と圧倒的な地位を占めています。
そのインドで、遺伝子組み換え種子が広がり、オーガニックコットン認証が取りづらくなっている。

2.世界第2位の生産国であった、シリアの政治不安の影響で、認証作業が不可能となっている。

3.オーガニックコットンの厳しい認証基準と、コストに音を上げた農家が、認証が緩やかなサステナブル・コットン(フェアトレードコットンなど)の栽培に切り替えた。


オーガニックコットンを消費者の支持を得るための流行として、使用していた大手アパレルメーカーは費用も手間もかかるオーガニックコットンを捨て、独自審査のサステナブル・コットンに乗り換えるところも出てきました。

色々と問題もあるかと思いますが、やっと広がったオーガニックコットン市場が、玉石混交するような状況にはなってほしくないというのが、使用する側からの切なる願いです。


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-25 21:15 | サロン | Comments(0)

眠り姫

f0019805_212008.jpg

今月の香りは深い眠りを誘うリラックス効果の高い「眠り姫」

今月のオプションが「眼精疲労アイセラピー」なので、それに合わせて眠りを深くしてもらいたいと思いチョイスしました。

ブレンド内容は、ラベンダー、ユーカリ、クラリセージが主成分。
ラベンダー、ユーカリはおなじみの精油ですが、クラリセージってあまり聞かない方も多いのではないでしょうか。


正直日本人にはあまりなじみがないので、その香りを最初に嗅いだ時は、ちょっと抵抗があるかもしれません。

私もその癖のある香りに当初は慣れることができませんでした。何というか、苦みのある草の香りに柔らかな花の香りを加えたような感じです。

でも、何度か使ううちにその少しトゲのある香りがしっくりとしてきます。
小さな頃苦手だったふろふき大根の苦みが、大人になって分かる感じでしょうか。(ちょっと違うかな)


女性ホルモンに働きかけ、幸福感を感じさせるので、女性には特におすすめです。生理中には特に良い香りに感じるそうです。ただし、妊娠中のご使用はご遠慮ください。


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-24 21:34 | サロン | Comments(0)

眼精疲労アイセラピー

今月の優待オプション施術は「眼精疲労アイセラピー」

パソコン、スマホなどで酷使しがちな目の疲れをいやす施術です。
頭と顔にある目に関連するツボを押してから、クリームを塗って眼窩から目の筋肉のコリをほぐしていきます。

自慢になりませんが、私自身視力がとても低いため、目がとても疲れます。
いつもお風呂に入りながら、目のストレッチとほぐしをしているのですが、今月のオプションはその経験から生まれたものです。

眼精疲労に関する本や動画を見ながら、日々試行錯誤することで、どこをどれくらいの強さで押せば効果的かを自らの体で確かめた結果です。

お風呂に入るたびに練習もかねて施術しているのですが、おかげで最近は目の調子がいい!

ただそれとは別に、近頃になってどうも本を読む時の焦点が合いにくい…。




ハッ、

それってもしや…。


歳は取りたくないものです。

[PR]
by omatto | 2013-11-23 19:42 | Comments(0)

クリスマスの飾り付け

早いもので、2013年も残すところあと1か月…。
年末年始は様々なイベントがあり、忙しい日々が続きます。

忙しさに身も心も疲れてしまいがちですが、クリスマス、忘年会、お正月とそれぞれ楽しむ心の余裕を持っていたいものですね。
froで体をほぐして差し上げることで、多少なりとも忙しい方たちの役に立てたらと思っています。
f0019805_13451482.jpg


さて、froでもクリスマスの飾りつけを今年から始めました。
まずは、エントランスにイルミネーションを設置しました。温かな色の光がゆっくりと点滅しています。

そして、その下の舗道には星型のマークが…。実はこれ、高圧洗浄機で書きました。
アメリカのあるアーティストが、ニューアルバムのタイトルや発売日を、道路や建物の壁に洗浄機を使って宣伝しているという報道を見て、まねさせてもらいました。
いつも舗道をきれいにするのに使っていた機械が、こんな楽しい作業に役立つとは思ってもみませんでした…。
f0019805_1345624.jpg


<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/


ポチッとひと押しお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by omatto | 2013-11-22 13:46 | タイ古式マッサージ | Comments(0)

タオルアート

f0019805_16100255.jpg
施術室に小象が遊びに来ました。

YouTubeにタオルアートの作り方があったので、試しに作ってみたら、意外に簡単にできました。
今日は親子でご来店の常連のお客様がいたので、お部屋に2体作って置いておきました。
喜んでいただき、何よりでした。

ネットで検索すると、結構いろいろな種類の生き物の作り方が載っています。
ひよこ、ウサギ、犬、カニ、ワニ、サソリなどなど…。

さすがにワニやサソリは作る気になりませんが、いろいろ作ってみるのも面白いかもしれません。
もともとは、ホテルのベッドメイクの際に、ルームキーパーがおもてなしと遊び心とで始めたもののようです。

興味のある方は、こちらをどうぞ。
http://www.tripadvisor.jp/TripNews-a_ctr.TowelArt


[PR]
by omatto | 2013-11-15 16:18 | サロン | Comments(0)