<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

近未来的図書館

今年初めて吉祥寺図書館に行ってきました。

武蔵野市は、図書館システムを新しいものに移行しています。
昨年末に図書館カードを薄手のものに変えたのもその一環です。

そして、今年からは検索システムのリニューアル、自動貸出装置なるものがお目見えするとのアナウンスがありました。

今日図書館に行ってみると、いつもの使いなれた端末はそのままに、内部ソフトが変わっていて、ネットで検索するような感覚で書籍、音楽資料などを探すことができました。

年末年始とシステム切り替えのせいで、結構長い期間休館だったので、久しぶりに本の匂いを嗅ぎ、いくつかの書籍を借りることにしました。

同じような考えの人たちが図書館に殺到しているのか、結構館内は混んでいました。貸出のカウンターもいっぱいで列に並んでいました。

すると、いつもは見かけない、スーツを着た女性の係員の方が声をかけていました。
「貸し出しだけでしたら、こちらへどうぞ」
そう言われて案内されたのは、自動貸出カウンター。

まあ、ものは試しとそちらのカウンターへ行ってみました。
どうせ、自分でバーコードをピッとしなければいけないんだろうと思っていると・・・。

「そのガラス台の上に本をすべて置いてください。そしてこの端末にご自分のカードを差し込んでいただけますか」
言われた通りにカードを差し込むと、数秒でカードが出てきました。
そして、カードの表面には、借りた本のタイトルがリライト式の感熱インクですべて記載されていたのです。

バーコードで一冊ごと手続きをすることなく、何冊も重ねてガラス面に置いたすべての本の貸出手続きが終わり、カードに一瞬で記録されていたのです!!

びっくりです。なんて未来的なんだろう。

たぶん次もこの機械で貸出手続きを行なう気がします。
というか、カウンターがどんなに空いていてもこの機械で行なうでしょう。

それくらい未来的で、気持ちいい感覚でした。

昔、「バックトゥーザフューチャーⅡ」で見た宙に浮くスケボーが、本当にあったらなぁと思っていました。ものすごく気持ちよさそうな乗り物だったからです。

今日触った自動貸出装置は、それくらい気持ちいい使い心地でした。
皆さんもぜひお試しあれ!
[PR]
by omatto | 2011-01-07 01:13 | 吉祥寺 | Comments(0)

謹賀新年!!

f0019805_23405855.jpg
皆様、あけましておめでとうございます。

旧年中は、フローをごひいきにしていただきまして、誠にありがとうございます。
お陰さまで12/31の営業までたくさんのお客様にご来店いただきました。
皆様のお疲れを少しでも軽減できていれば、幸いでございます。

最近は、景気の影響もあるのかもしれませんが、お身体はもちろんですが、精神的にもお疲れの方が多い気がします。
肩や首、そして頭蓋骨まわりの筋肉が凝っている方を多くお見受けします。

フローがそういった方々のオアシス的な場所となるようにさらなる努力を重ねていきたいと考えております。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

フローは本日1/4(火)12:00より通常営業しております。
[PR]
by omatto | 2011-01-04 22:17 | サロン | Comments(0)