<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに

9月もまだまだ暑い日が続くのですが、8月が終わるともう夏は終わったと感じるのは私だけではないと思います。

学生時代は、8月31日までが夏休みであり、その日が終わればまた新しい学期が始まるので、その影響もあるかと思います。

夏が終わる時に感じる独特の寂しさ、切なさは何なんでしょうね。
うだるような暑さにあれだけ悪態をついていたのが嘘のように、夏が去ってしまうことを惜しむ気持ち。


小学校の頃、実家ではサザエさんを見ていました。当時は週2回やっていたと記憶しています。
確か、火曜日と日曜日に放映していました。

今でも覚えているのですが、サザエさんのエンディングのテーマがかかると、決まって切ない気持ちになりました。
しかも、決まって日曜日の放送の時です。火曜日にはそんな気持ちはなぜか起きませんでした。

当時は、なぜそんな気持ちが生じたのか、説明することはできませんでした。
ただ、何となく寂しく感じていたのだと思います。

今ならその理由が分かります。

日曜日の夜に食卓を囲みながら、家族みんなで見るサザエさん。
それは週末最後の楽しみが終わったことを意味していました。

明日からはまた学校が始まり、新しい一週間が幕をあけます。
確かにそれはそれで楽しみではあるのだけど、この週末の華やかな楽しさはもう終わってしまう。
そんな切ない匂いを、小学校当時に感じていたのだと思います。


夏が終わってしまう今日、ふとそんな記憶がよみがえったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-31 19:41 | 季節もの | Comments(0)

スーパーマンの思い出

小学生の頃、実家の近くには3館の映画館がありました。
東映系の「ホームラン劇場」と松竹系の「スカラ座」、そして日活系の「日活劇場」です。

洋画は主に「スカラ座」で上映していたので、小学校時代はこの映画館に行くことが多かったです。

そんなある年のお正月にこの映画館で豪華2本立ての上映がありました。
まあ、当時はこの劇場では、ロードショー作品から少し遅れたものが、2本立て、3本立てで普通に上映されていたので、珍しくもなかったのですが、その組み合わせがすごかったです。

「スターウォーズ ジェダイの復讐」と「スーパーマンⅢ 電子の要塞」の2本立てだったのです。
今から考えると、ありえない組み合わせですが、小学校当時の頭にはそんなものかという感じで、友達と観に行ったのを覚えています。

そして、当然ながらショックを受けたのでした。
こんな映画があったんだ!という感じでした。
しかも両方とも3作目。1作目、2作目も観たかったと思いましたが、当時はビデオデッキですら一般家庭にはあまり普及しておらず、レンタルビデオなどもありませんでした。
仕方なく、テレビで放送される機会を、気長に待つしかありませんでした。

あれから、20年以上。スターウォーズシリーズはその後、新しい3部作が作られ完結。
そして、最近スーパーマンの新シリーズも上映開始となりました。

正直観たくてたまらないのですが、初めて観た時の感動が大きかっただけに、失望してしまうかもしれないという思いから、いまだに観に行くのをためらっています。

スーパーマン 3 電子の要塞
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0009Q0JNI
スコア選択:

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000GD7YKK
スコア選択:





ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-30 19:39 | 生活 | Comments(0)

フレンチトーストの誘惑

f0019805_20573695.jpg初めてフレンチトーストを食べた時、なぜかちょっと大人になった気がしました。

朝食は和食だった実家では、パンはお昼に食べていました。
トーストしたパンにマーガリンを塗って食べるのが当たり前だったので、フレンチトーストというものの存在すら知りませんでした。

フレンチトーストを初めて知ったのは、「クレイマー・クレイマー」という映画でした。
奥さんが出て行ってしまった家庭で父と子が二人で作るフレンチトースト。
最初の頃は、散々な出来栄えでしたが、親子の絆が深まるにつれて上達していく。
しかし、フライパンやお皿の準備、調理の手際もほぼ完璧になったというところで訪れる悲しみ…。という内容でした。

映画の内容もさることですが、あの場面を見ただけで、もう美味しそうな味わいが口の中に広がるようでした。
母親にせがんで作ってもらったそれは、今から考えると映画の中のものとはちょっと違ったようでしたが、当時はフレンチトーストを食べられたというだけで、大満足でした。

写真はとあるホテルの朝食で食べたフレンチトースト。
ワッフルと目玉焼きも一緒に添えられているという何とも贅沢な一皿。

やっぱりフレンチトーストは大人の味わいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-29 19:38 | 美味しいもの | Comments(0)

香るガム

f0019805_1937219.jpg中高年の男性の間で売れているそうです。

香るガム「オトコ香る」。ご存知でしょうか。
噛んでしばらくすると、体からほのかに薔薇の香りが漂ってくるのです。

クサイだ、ウザイだと、普段から何かと槍玉に挙げられがちなオヤジたちのささやかな抵抗でしょうか。

それともチョイ悪を気取って、少しでももてたいという男の見栄でしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-28 19:36 | 生活 | Comments(0)

マリアージュフレールでティータイム

f0019805_1936265.jpgfroで施術後に出している紅茶の買出しに新宿まで行ってきました。

買出しついでにティータイムの軽食も食べてきました。
以前にもご紹介したように「MARIAGE FRERES」の紅茶を出しているのですが、新宿にティーサロンも併設しているお店ができたと聞いて、前から行ってみたかったのです。

写真は「クロックムッシュー」(ハムとチーズのトーストサンドイッチ)と「満月」という名の紅茶です。
専用のティーポットで出されるのですが、ゆうにカップ3杯分の量があり、ゆっくりと紅茶を満喫することができました。

この「満月」という紅茶は秋からfroでも飲めると思いますので、ご期待下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-27 19:24 | 美味しいもの | Comments(0)

アイスベーグル

f0019805_19241364.jpg吉祥寺ロンロン内にある「BAGEL&BAGEL」で夏季限定のベーグルがあるというので買ってきました。

アイスベーグル・ブルーベリー味です。
もちもちしたベーグル生地の中にブルーベリーのクリームが凍らせて入っています。
ブルーベリーの甘酸っぱさがちょうど良いです。

どこだか忘れてしまいましたが、ソフトクリームをコーンにのせるか、パンに挟むか選ぶことができる屋台があると聞いたことがあります。

その話を聞いた時は、「えぇ~、パンなんかに挟んで美味しいの?」と思ったのですが、実際にパンに挟んだアイスを食べてみると・・・。

やっぱり私はカリカリのコーンにのった普通のソフトクリームのほうが好きなようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-26 18:19 | 吉祥寺 | Comments(0)

祭りの前

f0019805_18571130.jpg9月9日(土)・10日(日)は吉祥寺の秋祭り。

中央線沿線の阿佐ヶ谷七夕や高円寺阿波踊りほど派手ではありませんが、しっかりと地元に根ざしたお祭りに好感が持てます。

各商店街が趣向を凝らした半纏を身に纏い、お御輿を担ぎまわす姿はけっこう圧巻です。

froがある中道通り商店街でも、子供御輿と、大人用の御輿を担ぐのですが、いかんせん週末ということで、お店が忙しく、残念ながら参加できそうにありません。

去年は雨が降って、大変そうでした。
今年はそんなことがないよう祈っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-25 18:57 | 季節もの | Comments(0)

真夏のバースデイ

f0019805_2039412.jpg今日はfroのスタッフ山本さんの誕生日。

夏らしくフルーツたっぷりのケーキでお祝いです。
神戸に本店のある「アンテノール」のフルーツロールケーキを吉祥寺ロンロンで買ってきました。

真夏の誕生日祝いでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-24 20:38 | サロン | Comments(0)

ミ~ン ミンミンミンミ~ン

f0019805_18563518.jpg今の時期、吉祥寺では、アブラゼミが最盛期を迎えています。

もう朝の内から、少しでも日が照り始めると、ミ~ン ミンミンミンミ~ンと独特の鳴き声が聞こえてきます。
このセミの鳴き声に起こされたこともしばしばです。

何でも聞いた話によると、国内のセミの中でも鳴き声がもっとも大きい種類のひとつで、1㎞以上先からでもその鳴き声が聞こえるということです。
賑やかなわけです。
でも、まもなくアブラゼミの季節も終わり、ツクツクホウシが鳴きはじめる頃になると、まもなく夏も終盤を迎えますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-23 18:55 | 季節もの | Comments(0)

スイーツパラダイス

f0019805_20372925.jpg年甲斐もなく、また食べ放題に行ってしまいました。

吉祥寺中央口から徒歩1分の「スイーツパラダイス90min 吉祥寺店」です。

前回行った吉祥寺第一ホテルの「Chambre」と同じ系統のスイーツがメインの食べ放題。

でも、両者は全く雰囲気が異なっていました。


f0019805_20375684.jpg第一ホテルが大人の食べ放題だとしたら、今回の「スイーツパラダイス」は若者、いやギャル向けの食べ放題でした。

まず、客層が違う。第一ホテルが20代後半から中高年、親子連れとゲストの幅が広く、どちらかというと落ち着いた年代層だったのに対し、「スイーツパラダイス」は10代~20代前半の女性のみといっても過言ではない。

f0019805_2038671.jpg連れ一緒にと行ったとは言え、おじさんの存在はいやが上にも浮きまくっていました。(恐らく店員さんも気を使ってすみの方の席に案内してくれた)

そして、食欲が違う。第一ホテルは和やかな雰囲気の中、軽やかな足取りで品定めしている人が多かった気がします。

一方の「スイーツパラダイス」は、新しいメニューが並ぶとチリリンと鈴を鳴らすのです。
その鈴がなったと同時に、カウンターは大混雑。人気のメニューはけっこうあっという間になくなるので、注意力が必要です。

そして、最後に空気が違う。第一ホテル「Chambre」は、もともとがバースペースなので、やや暗めの照明の中、ソファでまったりとくつろげる雰囲気。

「スイーツパラダイス」は、若者たちの話し声が店内を埋め尽くします。学校のこと、バイトのこと、恋愛のこと、聞くともなしに聞こえてくる内容はステレオでこだましています。

なかなか得がたい体験をした一日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ
[PR]
by omatto | 2006-08-22 20:38 | 美味しいもの | Comments(0)