<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

午前1時29分のアクセル音

その日は、仕事が夜遅くまでかかってしまい、外に出ると冬の冷たい雨が降っていました。
久しぶりに熱いラーメンでも食べたい気分になり、近所にあるラーメン屋に入りました。

深夜だというのに混み合っていて、仕方なしに隙間風が入る入り口近くの席で、塩ラーメンをすすっていました。

すると、突然扉が勢いよく開き、全身びしょぬれのライダーズジャケットを着た若い青年が入ってきました。

注文するでもなく、少しだけ恥ずかしそうに、その店の店主を見ています。
「オヤジさん、エンジンかけられますか・・・」

その一言を聞くと、店主はビックリしたように、「なんだ、まだいたのか」と返します。
この店の店員か、店主の知り合いのようです。
どうやら雨のせいで、バイクのエンジンがかからず困っている様子。

注文も一段落していたのか、店主は鍋の火を弱めると、若者と一緒に外へ出ました。
バイクは店のすぐ横にとめてあったようです。

時計を見ると午前1時25分。
私はラーメンの残りをすすり、満腹になった幸福感を味わっていました。


アクセル音が響きました。
午前1時29分。

若者がどれだけ頑張ったのか分かりませんが、店主にとってはなんでもないことだったようです。

バイクの音が遠ざかるのと、店の扉が開くのがほぼ同時でした。
少しだけ嬉しそうな顔になった店主は、流しで手を洗い、、たまり醤油の中に入ったゆで卵をゆっくりとかき回す作業に戻りました。

店を出ると、雨は霧雨に変わっていました。
あれだけ寒かったはずなのに、熱い麺を食べたおかげなのか、寒さがそれほど気にならなくなっていたのが、不思議に思えた夜でした。
[PR]
by omatto | 2006-02-28 22:27 | 生活 | Comments(0)

緑モスって何だ?

f0019805_20151454.jpg先日の夜中に、吉祥寺サンロードを歩いていたら、モスバーガーの店舗が工事をしていました。

すわ、閉店か!と思って入り口に張ってあった張り紙を見ると、「緑モス」への改装の為工事中との事。
緑モス?聞いたことあるような、ないような・・・。

そして、昨日の夜歩いていると、早くもその緑モスが営業していました。チラッと中を覗くと、メニュー看板の内容が少し変化しているのと、客席の内装も落ち着いた感じのものに変わっていました。

なんでも「ファストフード業態」から「ファストカジュアル業態」への転換が緑モスの狙いとのこと。
「ファストカジュアル業態」というのは、レストラン並みの高品質な商品やサービスを、ファストフードのように手軽に利用できて、テイクアウトもできるという、ファミリーレストランとファストフードの双方の利点を生かした業態らしいです。

コンビニやお弁当・お惣菜屋などの台頭で、ファーストフードチェーンもひとつの業態だけでなく、ファミリーレストランのお客をも取り込もうという戦略を採りはじめたようです。

そういえば、吉祥寺のファーストキッチンも昨年リニューアルして、客席スペースを広くし、パスタやピザのメニュー藻加えていました。
これも「ファストカジュアル業態」への転換といえるのでしょう。

外食業界も、それぞれの業態の垣根を越えた、仁義なき戦いの様相をいよいよ呈してきた気がします。
[PR]
by omatto | 2006-02-27 20:24 | 吉祥寺 | Comments(0)

さようなら三越

f0019805_18381022.jpgついに三越吉祥寺店が閉店売り尽くしセールを開始します。
すごく近所で、とても重宝していたので、やっぱり寂しいです・・・。三越後のことも含めて、今後どうなってしまうのか心配ですね。

2001年に近鉄百貨店より営業権を継承して、それから5年。
三越のある界隈が、「旧近鉄裏」からやっと「三越裏」として定着しつつあっただけに、あのエリアの呼び名がどうなるかも気になるところです。

そういえば、吉祥寺三越には三越のシンボル、ライオン像がありませんでしたね。
元々は、大正3年に日本橋三越の支配人だった日比翁助のアイデアで、二頭のライオン像が設置されたのが始まりとの事。
この日比支配人、大のライオン好きで息子に「雷音」と名前をつけたほどだとか。

1994年に恵比寿ガーデンプレイス内に、三越恵比寿店がオープンした時、初めてライオン像のない店舗として話題になったことを覚えています。旧来の慣習にとらわれない、新しい三越を目指してという意気込みの表れという触れ込みでした。
吉祥寺店は恵比寿店より後に開業したので、その精神を継承していたのかもしれませんね。

三越撤退は残念ですが、次にこの建物に入る企業には吉祥寺とともに長く歩んでいって欲しいものです。
[PR]
by omatto | 2006-02-26 18:37 | 吉祥寺 | Comments(0)

気づかぬフリ

f0019805_1829667.jpg今はこんなものもあるんですね。

LOFT吉祥寺店の花粉症対策売り場で見つけました。その名も「鼻せんキャップ」
裏書きにいわく、「花粉症の辛い時期、鼻の穴に詰めるだけで、花粉をブロック。鼻の穴と同じ黒色なので、入れていることを気づかれません」

ちょっと無理がある気がします。確かにこれを使っていても、誰も何も言わないかもしれません。
でも、誰かが鼻の穴に詰め物をしていたら、おそらくは気づくでしょう。でも、気づかないふりをして気遣ってあげる優しさをみんなが持っているから、敢えて何も言わないのではないでしょうか。

それは、例えるならばカブリモノをしている人に対して、敢えて誰も何も言わないように・・・。
大人だからこそ成せる業ですね。
[PR]
by omatto | 2006-02-25 18:27 | 季節もの | Comments(0)

健康志向の街

昨日発売の「Hanako」を読んでいて気づいたんですが、吉祥寺ってスポーツクラブがたくさんあるんですね。

吉祥寺駅周辺に大小あわせて5つものスポーツクラブがひしめき合っているとの事です。ひとつの駅でこんなに多くのクラブがある街ってあまりないんじゃないでしょうか。

これだけ多くあって、それぞれのクラブが共存しあってるということは、吉祥寺の住民の健康意識がそれだけ高いということでしょうか。

ティップネス、メガロス、NAS、ワウディ、アルゴスポーツとありますが、私もそのひとつワウディに通っています。

「Hanako」にも書いてありましたが、ここの売りは何といってもお風呂です。プールがない分、設備投資ができたのか、「石の湯」と呼ばれる岩盤浴と、ジャグジーつきの湯舟、シャワーも塩素除去の浄水シャワーと申し分ないです。

いつも出勤前に行っているんですが、たいていはお風呂だけ入って出てきてしまいます。それだけでも、岩盤浴で結構な汗をかきますし、何より気分が良くなり、リフレッシュできます。
今日一日を過ごす元気をもらえる感じですね。

でもまあ、ジムやスタジオもあるのだからと、最近はなるべく時間のあるときは、運動でひと汗流してから、お風呂に入るようにしています。
[PR]
by omatto | 2006-02-24 15:26 | 吉祥寺 | Comments(0)

Hanako吉祥寺特集

f0019805_16482259.gif今年もこの季節がやって来ました。

吉祥寺の公園通りには、のぼりがはためき、街の書店では山積みにされた本が店頭を賑わせています。

そうです。「Hanako 吉祥寺特集」が発売されたのです。桜が咲きそろう前のこの季節、一足早く吉祥寺には春が来るのです。

おかげさまで、froも掲載させていただくことができました。もし、手にとる機会がありましたら、71ページをご覧下さい。綺麗な写真とともに店内の風景が、紹介されています。

しかし、この本に目を通して改めて思うのは、吉祥寺には個性的で、面白いお店が溢れているなということです。

しかも、色々なタイプのお店がひしめき合っている。ハモニカ横丁のこじんまりしたお店もあるかと思えば、大人の雰囲気たっぷりの和食の店もある。エスニック雑貨や、アジア料理が多いかと思えば、フレンチや、イタリアン、スイーツのお店も充実している。

奥が深いです。しばらくは、この雑誌を手にして歩く人たちが多く見受けられそうですね。
[PR]
by omatto | 2006-02-23 17:01 | 吉祥寺 | Comments(0)

カレーの日

夜、テレビを見ていたら、急にカレーが食べたくなって、街へ出ました。

そういえば、近所にまだ行ったことのないカレー屋さんがあったなぁと思いながら、行ってみると、何やらバタバタしている様子。

何気なく覗いてみると、看板が取り外され、店内は工事中・・・。模様替えというか、お店替えをしていました。

3/1(水)にイタリアン・トラットリアが、新しくオープンするようです。イタリアンは好きなので、近所にお店ができるのは大変喜ばしいこと。
でも、今解決すべき問題は、カレーを食べること。時刻は22:00をまわっている。こんな時間にやっているカレー屋などあっただろうか?

しかも、今日の胃袋は本格的なカレーを求めている。残念ながら松屋やCoCo壱番屋のカレーでは満足できそうにない。

f0019805_16391779.jpgこのカレー問題を解決するのは、もはや無理かと思えたその時、一軒のカレー屋さんを思い出しました。
一回だけドア越しに覗いたことがあるのですが、カフェの雰囲気の漂うしゃれたお店だったと記憶しています。

確かあそこは夜遅くまでやっていたはず。そんなわずかな記憶を頼りに行ってみると、ギリギリラストオーダー前。危なかったです。

f0019805_1640516.jpg最近野菜をあまり採っていなかったので、迷うことなく「冬野菜カレー」をチョイス。
15分程で出てきたそれは、まさに胃袋が求めいていた味。

10種類はあるかという野菜が、軽く素揚げされ、香ばしいカレールウに絡まっています。
普通カレーを食べると、ご飯があまってしまうので、ルウを少しずつとって食べるのですが、ここのカレーは、具沢山なので、ルウの方が余ってしまう。個人的には、とても嬉しい感じのカレーです。

夜中に本格カレーが食べたくなった時には、重宝しそうなお店です。ランチもやっているので、もちろん昼カレーもOKです。


↑写真上が、「冬野菜カレー」 下が「冬野菜チキンスープカレー」
個人的にはスープでない方の普通のカレーが好みでした。

お店の名前は「momo」。女性のオーナーが経営しているようです。たまにライブイベントなどもやっているらしい。
[PR]
by omatto | 2006-02-22 23:45 | 美味しいもの | Comments(0)

充電してお返しします。

最近の携帯電話の多機能化は、ホントすさまじいものがありますよね。

メール、ネットはもちろん、カメラ、テレビ、ナビ、ゲーム、お財布代わりと留まるところを知りません。
しかも、今時の物はけっこう本格的で、例えばカメラなども300万画素で撮影できたりと、ほとんどデジカメと遜色ないところまで来ています。

でも、多機能化のせいで、携帯のバッテリーがすぐになくなってしまうという問題も発生しているとの事です。携帯電話各社は、次世代の電池開発に躍起になっているようですが、しばらくはこの問題は続きそうです。

そんな時に便利なのが、携帯の充電器。町で見かける頻度も高くなってきましたね。携帯ショップや、コンビニエンスストア、ホテルなどにも置いているようです。

実はfroでも携帯電話の充電ができます。マッサージの施術時間を利用して、お客様の携帯の充電をしているのです。
タイ古式マッサージは60分から120分のコースがあるので、結構な時間充電することができます。

お疲れの身体をほぐして元気の充電をしつつ、電池の切れた携帯も同時に充電しておくなんていかがですか。
f0019805_17254957.jpg

[PR]
by omatto | 2006-02-21 17:14 | サロン | Comments(0)

誕生日~ おめでとう~

f0019805_16394253.jpg

今日はfroスタッフの三宅さんの誕生日。おめでとうございます! ケーキを買ってきて、みんなでお祝いしました。

誕生日の歌といえば、マリリンモンローがケネディ大統領(当時)のために歌ったこともある「Happy Birthday to You」の歌が有名ですよね。

でも、私の頭の中に、こびりついてはなれない曲が、もうひとつあるんですよね。
「ロッタちゃんと赤いじてんしゃ」というスウェーデンの映画に出てくる歌なんです。

主人公のロッタちゃんが誕生日を迎え、家族がお祝いをしながら歌うものです。
日本語吹き替えで見たので、家族が日本語で「たんじょうびぃ~ おめでとう~ きょうは ロッタの うまれてきたひ とくべつなひ~」と歌っています。

ロッタちゃんの可愛らしい笑顔と共に、単調で覚えやすいメロディーが特徴的です。
だから、誕生日というと、心の中でついついこの歌を歌ってしまうんですよね。

ロッタちゃん はじめてのおつかい
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B00005HPJ9
スコア選択:
[PR]
by omatto | 2006-02-20 15:58 | 仲間 | Comments(0)

春風にのって来るモノ

立春から2週間が過ぎ、やっと春らしい陽気に落ち着いてきました。

4月産まれの私としては、春は大好きな季節なんですが、去年からひとつだけ憂鬱なことができてしまいました。

そうです。花粉症です。昨年の観測史上最大規模の花粉の飛散によって、遂に私も発症してしまいました。

今年は今のところ、まだ大丈夫なようですが、油断は禁物です。マスク、うがいなどで防衛しなければと思っています。

私などは店の中にいることが多いので、まだいいのですが、この季節外回りをしなければならない営業の方などは、本当に苦痛だと思います。

そんな方向けに花粉症対策ルームを設置したホテルの記事を見つけました。
チェックイン時に、花粉の90%を除去するエアシャワーを浴び、空気清浄機、保湿ティシュが設置された部屋を用意しているとのこと。

通常の部屋よりも2000~3000円ほど割高ですが、花粉症のせいで、仕事の能率が下がることを考えたら安いものかもしれません。

ちなみに、花粉症の方にはペパーミントティーがオススメです。鼻と喉がスーッとします。お試し下さい。

f0019805_15142910.jpg

[PR]
by omatto | 2006-02-19 15:14 | 季節もの | Comments(0)