お履物は腰かけて・・・

f0019805_15353844.jpgfroではタイ古式マッサージを受けていただく時は、お履物をお脱ぎいただいて、布団の敷いてあるブースに上がっていただきます。

ここで困るのが、ブーツを履いていただいているお客様です。脱ぐ時も履く時もタイ古式ブースにお尻をついて、動きづらそうにしていました。

そこで、スタッフのアイデアで、木製の椅子をひとつ購入しました。
ブーツのお客様がご来店されたら、そっとこの椅子をブースの横に置いておくのです。

女性に聞いたところ、腰掛けたほうが、ブーツを脱いだり履いたりするのは、数倍楽だそうです。
男性にはなかなか分からない問題ですね。女性は色々と大変です。

そういえば、元横綱若乃花がオーナーのちゃんこ屋さん「Chanko Dining 若」は女性客を集めるためにお座敷ではなく、テーブル席にしたそうです。

また、鍋を作る役目が暗黙のうちに女性になってしまうのを、女性が嫌がっているという理由から、鍋のサーブをスタッフが行なっているそうです。

さすが横綱まで大成する人は、心配りが行き届いていますね。
まぁ、若乃花自身の女性問題はさておきですが…。
[PR]
by omatto | 2008-05-01 15:35 | サロン | Comments(0)


<< 横浜インスパと中華街 不思議な信号ボタン >>