彩りのあるサロンへ

f0019805_2239213.jpg
お気づきになった人も多いと思いますが、先月からfroのサロンのロビー、施術室、洗面所に花を置いています。

以前は観葉植物を置いていたのですが、植物に関してはズブの素人の悲しさで枯らしてしまいました。インターネットなどで色々と調べて、手を尽くしたのですがダメでした。とても残念ですが、仕方ありません。
今後はどうしようか考えていたのですが、近所のお花屋さんに相談したら、月2~3回取り替えるだけでいい花をアレンジしてあげるよと言われました。花の命と言えば短いのが常識ですから、半信半疑ながらも試しに置いてみることにしました。

できる限り毎日朝と夜に水を取り替えるように言われていたので、重たい花瓶を運んで毎日水を替え、悪くなった花は処分し、水の吸いが悪くなれば水切りをしとけっこう面倒をみました。するとなんと、3週間近くきれいな状態を楽しむことができたんですよね。花持ちのいい種類ということもあったでしょうし、寒い冬なので痛みにくいということもあったでしょう。でもやっぱり、毎日の世話だと思うんですよね。
「手をかければそれだけ成果がついてくる」ということでしょうか。そういうことって現実世界(特にビジネスの世界)では、なかなかそう単純にいかないと思いますが、たとえ花の手入れひとつでも成果が出るとなんだか嬉しいものですね。
まずはいつも水替えをしてくれているスタッフに感謝感謝・・・。
[PR]
by omatto | 2006-01-09 22:38 | サロン | Comments(0)


<< 時代は変わった!? ガレット・デ・ロワ >>