タイガー・スパイス・チャイ

f0019805_1163089.jpg

2月は施術後にタイガー・スパイス・チャイを含め、3種類のお茶をお出ししています。
お好みのお茶をお選びいただいています。

生活の木で購入しているのですが、吉祥寺のパルコ2Fにある店舗で試飲をさせてもらいました。
一口飲んで、気に入ってしまいました。
インスタントとは思えない深い香りとスパイシーな風味に虜になってしまい、自分用にも購入してしまいました。

気になって、チャイについて調べてみました。


*******************************************************************

「インドのチャイは庶民的な飲み物で、一般的に鍋ややかんにより少量の水で紅茶を煮出し、大量のミルクを足して更に煮出し、大量の砂糖であらかじめ味付けする。

この飲み方は、植民地時代にインドで作られた紅茶のうち、良質のものは全てイギリスに送られ、インドの庶民には商品にならない紅茶の葉だけが残された事による。チャイの入れ方は、ダストティーと呼ばれる細かいほこりのような茶葉から作る紅茶を美味しく飲む方法として作られた。

良い紅茶の葉でいれると、美味しいチャイを作る事はできない。あくまで低品質の紅茶で、ほこりのように細かくなっている物だけを使って煮出すことで美味しいチャイになる。

チャイは非常に甘く作られるので、インド人は一般的に大きなカップでは飲まない事が多い。
日本人がお茶を水分として飲むのに対して、インド人はお菓子を食べるような感覚でチャイを飲む。

通常サイズのティーカップに対してインド人はティースプーンに3杯以上の砂糖を入れるのが一般的であり、それよりも多く入れる人もいる。
それゆえ大量に飲む事は少なく、一般的なチャイのカップは通常サイズの半分から3分の1程度の大きさである。」
出典:wikipedia

*******************************************************************


そうだったんだ。売り物にならない細かい茶葉をいかに美味しく飲むかという工夫から生まれた飲み物だったんですね。
て言うか、飲み物というよりもお菓子のイメージだったんだ。

じゃあ、あまり飲みすぎるのは禁物ですね。

<< ご予約はこちらからどうぞ >>
電話 : 0422-23-5190
オンライン予約 : https://onemorehand.jp/fro/
[PR]
by omatto | 2013-02-23 10:58 | サロン | Comments(1)
Commented by 株の税 at 2013-06-13 10:53 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!


<< 足踏みミシンの思い出 Mの次は… >>