froの作り方 froの名前の由来とは?

froがオープンして、もうすぐ7年が経ちます。
早いものです。
たくさんのスタッフ、お客様、家族、仲間に支えられてきました。

froが今よりも更に多くの人に、そしてより深く必要とされるお店になるように、これからも頑張って参ります。
よろしくお願い致します。

このブログでは、吉祥寺のオススメ情報を店長田本の視点で掲載させていただいております。
しかし、ラッキーセブンの7周年を機に、このブログの中でfroができるまでの経緯、その理念・こだわりをお伝えしようと思います。


初回の今回は、そもそものfroの店名の由来についてお話したいと思います。

        fro

と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

(ちなみに今、YAHOO!とGoogleで「fro」と検索してみたら、私たちのサロンのホームページはともに一番上に掲載されていました!!
ありがたいことです…。)

実は、「fro」には色々な意味が込められています。

・不老 : マッサージを通じて、健康になってもらえるように
・風呂 : 手作り石鹸を販売しているのでお風呂で使ってもらえるように
・to and fro : 「あちこちに」という意味で、あちこちの人に利用してもらえるサロンを目指して
・flow : 「流れる」の意味で、血行やエネルギーが流れいきわたるように

ざっとこんな感じですが、一番の意味は、

or relax and organic」

ということです。

つまり、ゆったりと寛いでもらうこと(relax)と、天然素材(organic)の空間をより多くに人のために(for)提供したいという意味が込めれらています。

froにご来店の際は、普段の緊張と仮面をお脱ぎいただいて、ありのままのご自身を労わっていただければ幸いでございます。

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by omatto | 2011-02-09 23:18 | サロン | Comments(0)


<< バレンタイン 近未来的図書館 >>