目指すはホテルクラスのリラクゼーションサロン

5月16日のプレオープンから1ヶ月以上が過ぎました。おかげさまで会員数も200名を突破し、開業当初としては、まずまずの滑り出しだと思っています。
幸い良きスタッフにも恵まれ、技術面、サービス面に関してお客様からお褒めの言葉も多数ご頂戴しています。

スタッフに面接時から繰り返し言っているのは、『目指すのはホテルクラスのサービス』ということです。
リラクゼーションサロンがひしめき合う現状で、どうすればお客様に足を運んでいただけるサロンでいられるかというと、やはり付加価値のあるサロンということに尽きると思います。
技術が上手なのは当たり前です。技術という基本的な土台の上にいかに良いものを積み重ねられるかで、サロンの本質が左右されます。

では、『fro』ではどんなことをしているのか?それはまた次回以降詳しくお話ししていきたいと思います。
[PR]
by omatto | 2004-06-27 17:30 | サロン | Comments(0)


<< 天然素材のサロン